中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

トップページ
ブリッジエンジニア紹介
オフショア業務の流れ
中国オフショアQ&A
ごあいさつ
業務実績
資本参加企業
日中合弁会社ヘルムシステム
これからはじめるオフショア開発
 
資本参加企業
●大連広衆科技諮詢発展有限公司DGO
 

【日本式オフショア開発】

弊社、株式会社クルーは、中国大連の大連広衆科技諮詢発展有限公司に資本参加を行ない、大連の優秀な人材に最新の開発技術と豊富な開発経験を提供し、新しいITオフショア開発サービスをお客様に提供していきます。

大連広衆科技諮詢発展有限公司は、日本的手法による開発と経営を実践する社長と、日本人技術者である副社長により、中国では数少ない組み込みソフトウェア(ファームウェア)開発を得意とする独立系の開発会社として経営されています。
設立から現在まで、離職率がゼロに近い(離職率5%未満)中国では異例の会社であり、そのことは大連広衆科技諮詢発展有限公司の技術力と組織力の証でもあります。

弊社は大連広衆科技諮詢発展有限公司への資本参加、技術提携・共同開発を行ない互いの信頼関係を深め、オフショア開発の実績を積み重ね、お客様の信頼も着実に得てまいりました。さらに、今後のユビキタス社会に必要なWeb・モバイルシステム開発などのトータルソリューション開発にも、万全の体制で提供できるよう日中合弁会社も設立し、より強固な信頼関係を強め、開発業務を行なっております。

ケイ / 社長
会社設立時から日本式の開発を徹底して実践してきた中国人の経営者。エンジニアでもあり豊富なソフトウェア、ハードウェア知識を持つ親しみやすい経営者。
オカダ/副社長
中国の大連でゼロから日本式の開発組織を築き上げた日本人のエンジニア。大連在住で、とても頼れる経営者。
チョウ、ヤン、リ / 大連のエンジニア達
ハードウェア、ソフトウェアの開発経験を豊富に持つ開発スタッフ達です。彼らを含めた多くのエンジニア達が日本語での開発を大連で行っています。

※オフショア開発のマネージメント担当者やそのスキルは、オフショア開発マネージャー紹介をご覧ください。