中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

トップページ
ブリッジエンジニア紹介
オフショア業務の流れ
中国オフショアQ&A
ごあいさつ
業務実績
資本参加企業
日中合弁会社ヘルムシステム
これからはじめるオフショア開発
 
中国オフショアQ&A RSS
技術編 »

よくある質問

打ち合せは日本語でできるの?
はい。窓口となるブリッジエンジニアは日本人です。また中国でも日本語で開発を行っておりますので、全て日本語で打ち合せ可能です。もちろん日常メールも日本語で対応しております。

要求仕様書は英語や中国語に翻訳しなくてよいの?
お客様からいただく要求仕様書は日本語で大丈夫です。クルーからお客様に提出する仕様書、設計書、報告書、各種ドキュメントも全て日本語で作成しております。日本語に翻訳しなおす必要もありません。

見積、発注、契約も日本式でできるの?
クルーが日本国内で対応しますので、全て日本式で可能です。お客様は中国オフショアで開発していることを意識することはありません。

ハードウェアが関係する不具合が発生した場合などで、どうしても中国で打ち合せや作業が必要になった場合、中国の開発現場では日本語で作業ができるの?
中国でもエンジニアは日本語で開発を行っていますので、日本語による作業が可能です。ブリッジエンジニアは日本人ですし、常勤5名の専門知識を持った技術通訳・翻訳者も必要に応じてサポートします。