中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
« ブログトップ カテゴリー:中国ってどんな国?

2006年11月20日

落とし穴?



マンホールの蓋(溝蓋)が無い状態

暗くなってから大連ソフトウェアパークの外れを歩いていてビックリしました。

点字ブロックの先に穴が空いているではありませんか。。。
深さは1メートル以上あり、かなり深く見えました。

下を見ないで歩いていたら確実に穴に落ちていましたね。
工事中で蓋が無いのか、それとも誰かが持って行ったのかは不明ですが、かなり危険だと思います。

まれにこういう状況に遭遇するのは怖くもありますが楽しくもあります。
国が大きくなれば色々なことがあり、細かなことは日本とは違っていますが、それを楽しむ感覚も必要ですよね。

これも異文化コミュニケーションでしょうか。

2006年01月28日

中国人の気質(1)

一度に多くのことを書くのは困難なので、「中国人の気質」として、私が気付いた中国人の考え方について少しずつ掲載したいきたいと思います。

■過ちを認めない中国人

確かに中国人は過ちを認めないという部分を持っていると感じます。
しかし、これは海外ビジネスを行っている人や、海外留学経験のある人には全くあてはまりません。少なくても私の知人には皆無です。

私は、日本人の感覚が正しくて、中国人の感覚が間違いだと決め付ける日本人的思考が、中国人は過ちを認めないと言う日本人の言葉になっているのでは?と思っています。

中国人が間違っているのではなく、感覚が違うのだから過ちを正すのではなく、日本人と中国人の意識を調整することが必要なだけです。これが出来ない日本人が多すぎると感じます。
島国育ちの日本人は人は皆、自分と同じ思考だと勝手に思い込んでいる部分があります。これは大きな間違いです。人は皆、自分とは違う思考だと考えれば中国の人達と分かり合えるのではないでしょうか。

今までは日本がアジアの中心で常識の基準になっていると勝手に日本人は思っていましたが、これからは、もしかすると中国がアジアの中心になり、中国が常識の基準になるかも知れません。
今のうちに、引きこもりの日本人的な考え方を改め、相手の文化を受け入れて、楽しめる余裕を持ってアジアの各国と接する気持ちを養うべきだと思います。

2005年12月06日

中国を知らない日本

中国人って日本人から見てどんな人達なのだろう?
私の周りの日本人が色々なことを言っている。「信用できない」、「仕事しない」、「嘘つきだ」。。。なんか悪いイメージばかりが聞こえる。

本当か? と私は首をかしげる。私はそんな中国人に会ったことが無い。

2005年11月06日

中国の慣習



近くて遠い中国?

でも実際に中国に行ってみると、日本からでは見えない中国が見えてきますよ。