中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
« チャイナネットコムの通信設備 開発チームと評価チームの関係 »

2007年11月11日

M1000からL740iへの電話帳移行

海外でも携帯は必需品。

今まではFOMAでGSM、3Gの両方使える機種が少なかったので、発売後に早速「L740i」を購入しました。

まだ海外では使っていないので、本当に今まで使っていたM1000と同等に使えるのか不安です。

購入して直ぐに、自宅近くのショップでは電話帳の移行ができなかったので、ドコモショップに持っていったのですが、これまた上手く行きませんでした。

M1000が故障している可能性があると言われましたが、あきらめきれずに独自にチャレンジ。

まずは、M1000から、vcf形式のファイルをメールに添付してPCに送付。

受け取ったvcfファイルをコンバーターでcsvファイルに変換。

これで、L740i(FOMA)用の付属リンクソフトで書き込めると思ったのですが、すんなりとは行きませんでした。なんかエラーが出ます。

仕方なくテキストエディター(エクセルは余計なことをしてくれるので使い難い)でデータを確認。

電話番号に-(ハイフン)が含まれているのが悪いような気がして、-を全て削除。

再度、L740i(FOMA)用の付属リンクソフトで書き込み成功。

なんか苦労したなぁと思い、本当にこんなことをドコモショップでやっているのか疑問???

私だけが騙されたような気もしますが・・・

まあ、無事に終了したので良しとするかぁ。

M1000だけ、-(ハイフン)混在の電話番号が登録出来るのかなぁ・・・(* ^ー゚)






M1000




L740i

トラックバック

トラックバックURL : http://www.crew.to/mt/mt-tb.cgi/288

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)