中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
« プリンタ制御ボード開発完了 月餅 »

2007年09月08日

2007NEW環境展



インテックス大阪 2007NEW環境展

インテックス大阪で行われている「2007NEW環境展」に行ってきました。

中国でも環境問題が取り上げられることが多くなったので、今後の中国の環境改善に有効なソリューションがないか情報収集をしてきました。

中には、電力関係の遠隔監視や遠隔操作は電力消費を減らすことが出来て環境にも優しいシステムなどもあり、中国でも需要がありそうな感じがしました。

何社かと話しをしてみたのですが、中には中国に好意的でなく、「中国に輸出製品は粗悪品にする」などと言う会社もあり驚いていました。
日本にもこんな会社があるんですね!、時代と逆を行っているように思いました。

過去に日本でソフトウェアをコピーして中国に配布している会社もあったし。。。
日本企業のモラルがおかしいのでは???

特に感じたのは、技術力や独創性のある企業は中国とのビジネスにも前向きであるが、技術力も独創性も持たない企業は中国を悪く言い、取り引き条件を悪くして中国とのビジネスを遠ざけているという点でした。

「私の会社は技術力があるから中国とのビジネスなどしなくてもいいんだよ!」的なことを言う会社ほど、何所にでもあるような製品しか持っていなかったり、OEMでの提供を受けての再販だったりするようでした。

他により良い製品を販売している会社があり、このような会社との取り引きをする必要性はあまりないなぁと感じました。

展示会で直接話しをすることは勉強になりますね。

トラックバック

トラックバックURL : http://www.crew.to/mt/mt-tb.cgi/283

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)