中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
« ブログトップ

2007年06月17日

本格中国進出プロジェクト始動

中国オフショア開発の成功実績も増加し、中国全土でのパートナーも日々増えている状況で、日本のクライアント様からの要望もあり、弊社クルーは中国への本格的開発センター開設を行うことを決定いたしました。

日本のクライアント様のサポートはもちろん、日本での品質管理ノウハウをベースに中国での顧客開発も本格的に行っていきます。

現在、中国網絡通信有限公司(China Netcom Corporation Ltd.)のソフトウェア開発部門との業務提携契約も進行中です。



New Dalian World Trade Center

Dalian_world_trade_centre.jpg

社会力の低下

今日テレビで、最近は、”自分のことしか考えられない、「お互い様」という考えができる人が極端に減少しているのが目立つ”という話しがありました。

確かに、自己主張だけしかしないで、相手のことを考えないという人をビジネス上でも良く見かけます。

ぅ~ん、どうしてなんでしょうね。

2007年06月03日

中国の技術開発力を見方に


中国は下請からパートナーへ、そしてライバルに!

多くの日本人が中国は単なる生産工場であると、未だに信じているようで情けなく感じることが良くあります。

中国が安い労働コストで生産工場を行っていたのは昔のことであり、安価で優秀なエンジニアが世界中を相手にビジネスをしかけてきています。

中国に技術を盗まれるという日本人に対し、他の国では中国に技術を提供しながら共同でビジネスを進めていました。そして、今では中国の技術をもって世界でビジネスを展開しはじめています。

日本は中国にとても近いというメリットがあるのに、何故か中国と上手くビジネスをやっている企業が少ないようです。

もう直ぐ、日本でなければならない開発というものが限りなく少なくなると予想しています。

日本の技術者はこれから先、どうやって中国、その他の国と付き合っていけばよいのでしょうか。。。

中国と親しくなることは今後の生き残りの為には必須かも知れませんね。

詳しくは、中国の技術開発力を味方に(日経エレクトロニクス2007年6月4日号) をご覧下さい。