中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
« 中国でのソフトウェア開発 大連ソフトウェアパーク »

2005年11月06日

中国の慣習



近くて遠い中国?

でも実際に中国に行ってみると、日本からでは見えない中国が見えてきますよ。

日本では反日感情が強いとニュースで何時も取り上げられています。確かにそうかも知れません。でも、中国の人達が全て日本に対して友好的でないかと言うとそんなことはありません。少なくても私の友人、知人は全員が親日的です。

中国は大きな国なので、国内でも北と南で、西と東では慣習も違ってきます。今までは遠く感じた中国ですが、今はどんどん距離が近くなっています。
私は5年前から中国と日本を行き来していますが、これからも中国について色々と勉強していこうと思っています。

もちろん、日本と中国の過去の歴史も勉強するつもりです。

トラックバック

トラックバックURL : http://www.crew.to/mt/mt-tb.cgi/38

コメント

 初めまして。
ミクシイの招待お願いと、名古屋つれづれを発信していますので皆さんに名古屋のこと、日本のこと、世界のことなどあらゆることに目を向けて人生の味わいを(?)深めて行きたいと思っています。

中国にも数回訪れましたが、万里の長城、司馬台(字が違ってましたか)と西安はいろんな意味で教えられた旅でした。

どうぞよろしくお願いいたします。

 斜家庵を訪問しました。

日本と中国、似ているようでいて全然違う国。

私も以前日本人が好きな寒山寺を訪ねましたが、漢詩にある想像の場所とは随分違っていました。
そのルーツの謎を(?)解き明かしたい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)