中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
ヨットレース・上マーク »

2005年11月01日

ヨットと会社

今一番の趣味は三十の手習いではないですが、35歳になってから始めたヨットレースです。
仕事と関係無いようで関係ある、このヨットのことも時々取り上げてみたいと思っています。

シーマンシップ

同じ船に乗る乗組員・船乗りは一度岸を離れて海に出れば全員運命共同体であり、目的地に安全に到着するという全員がもつ同じ目標に向かって力を合わせて進んでいきます。
このことを広い意味で、「シーマンシップ」と呼んでいます。

シーマンシップには、二つの意味があります。

一つ目は、船乗りの専門家としての技能のことで、航海をするために必要とされる基本的な技能のことで、運用術及び航海術といった側面。

二つ目は、船乗りに相応しい資質と心がけのことを云い、慣海性、海上生活への順応性、船乗りとしての躾・心構え、身体の敏捷性等、精神・身体的適応性といった人間的側面です。

乗組員・船乗りに求められるシーマンシップとは、
○先見性:起こりうる事態や状況を予測して、そのことに対処する能力、集中力
○確実性:海上での作業の確実性の欠如は事故の要因となる
○迅速性:制約された環境の中で、速やかに効率よく作業する
○節度:礼儀正しさ、他人に対する思いやり
○質実剛健:海上での厳しい環境に対応できるように、日頃からの簡素な生活と強健な体力の保持
○冒険心:実行力・勇気・忍耐力

シーマンシップを理解すると、「乗組員・船乗りと船」、「社員と会社」が非常に良く似ていることに気が付きます。

クルーという社名は、そのまま訳すと乗組員・船乗り、という意味です。ここには「シーマンシップ」という私の会社に対する思いが込められています。

トラックバック

トラックバックURL : http://www.crew.to/mt/mt-tb.cgi/36

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)