中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
« デジカメ開発を開始 四川料理 »

2005年11月03日

μITRON移植

μITRONをSH4基板に移植し通信制御を行う組み込みソフト開発が完了しました。

中国ではアプリケーション系、サーバー系、Web系などのソフトウェア開発は盛んですが、制御系の組み込みソフト(ファームウェア)の開発はあまり盛んではないようです。

それでも、最近は日系の企業や中国の企業でも、手がける会社は増えてきていると思います。

しかし、仕様が開発開始までに定まらないことや、部分的な仕様変更が多いなどで、日本の企業が中国の企業に開発を委託するのは、まだまだ少ないように思います。

私の会社は、組み込みソフトの開発を中国の大連で現地のエンジニアと共同で行っています。思ったより順調で初回の仕事は何のトラブルもなく終了しました。

もしかすると、日本国内で行うよりやり易かったのでは?、と思うほどでした。

トラックバック

トラックバックURL : http://www.crew.to/mt/mt-tb.cgi/26

» 北京にて その2 from 民主党参議院議員 ふじすえ健三
午前中に清華大学の先生と講義の打ち合わせをして、また、FTA(自由貿易協定)関係... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)