中国オフショアソフトウェア開発 【株式会社クルー】

中国技術集団ブログ RSS
« ブログトップ

2005年11月24日

CでC++を実現

今回のプロジェクトではUMLを使ますが、C++ではなくC言語でコーディングすることが大きな目標です。
もちろん、実際の機能は満たす必要があるのと、クラスの継承にも対応します。
C言語でC++の機能を実現するのは、さほど困難ではありません。
大連のメンバーは余裕の表情で今日の打合せを終了しました。

2005年11月23日

デバッグ開始

本格的にデバッグ開始。

しかし大連のメンバーは初日からダッシュするので、こちらは大変。
本当に今日は疲れました。
開発に没頭するというか、のめり込むというか、納得がいかないと追求するする。

今日は早めに切り上げようと思っていたけど、とんでもない(笑)。
技術屋って感じです。

今日はこれ以上書けません、疲れました。

2005年11月20日

組み込みUML

UMLはソフトウェア設計、開発をしている方々は知っていると思いますが、最近色々な書籍も増えてきて、再度見直されているのでしょうか?
それともMDAでしょうか?

既存のシステムとの兼ね合いなどで、全てをUMLで設計し直すということも難しかったり、なかなか有効に使いこなせていないように感じます。
という私も、その中の一人なのでしょうが。。。

組み込み系のプログラミングではC++ではなく、Cで記述するとい制限があったり(コンパイラの都合などですが)して、オブジェクト指向なのですが、素直にUMLが使えないこともあります。

しかし、ここ最近のデジタル家電製品の開発などでは、機能が多すぎて昔のような状態とトリガによる遷移を網羅するという設計は無理な状態になっていますよね。
皆さんは、どのように設計されているのでしょうか?

品質を上げる上でも評価まで視野に入れた設計が必要ですよね。

今はUMLを設計書として中国のメンバーにモジュールの詳細設計をお願いしています。
22日に中国のメンバーとデバッグを開始しますが、どこまでスムースに作業が進むか楽しみです。

今回はビザを取ってないので、最長で15日間の滞在で帰国しないとなりません。
もう大連はだいぶん寒いだろうなぁ。

2005年11月17日

デバッグの手配



あまり意味の無い会議室。。。

今日は一日中デバッグの手配に追われていました。アプリケーションの開発なら簡単なのかも知れませんが、ハードウェアの関係するファームウェア開発は段取りが大変。慣れてるつもりでも中国と日本で同時に開発となると簡単とは言えないですね。

2005年11月12日

マイカル



大連にあるショッピングセンター・マイカル

ここマイカルは、大連にある大型のショッピングセンターです。日本にもありますよね。
衣料品、食品、レストランもあり、休日は若者もたくさん来店していました。

2005年11月11日

引越しやさん



大連で見つけた引越しやさん

昼前でしょうか、大連の市内で引越しやさんをみかけました。

四川料理第二弾



前回のザリガニの前に瀋陽で食べた四川料理です

この時食べた四川料理は辛さが際立っていました。独特のスパイスの刺激と、香りでしたが私は好きです。中国では幼稚園くらいの子供も食べてました。

本格的に開発スタート



ミーティングのその後

そろそろ、デジカメの開発が本格的に開始になりそうです。チップメーカーのリファレンス作成なので、実機は中東から送られてくることになっています。

2005年11月07日

大連ソフトウェアパーク



大連のソフトウェアパーク

雨の中、車の中から撮影しました。日本の企業も多く進出しています。インフラも整っており、IT関連の企業が数多く見られます。

2005年11月06日

中国の慣習



近くて遠い中国?

でも実際に中国に行ってみると、日本からでは見えない中国が見えてきますよ。

中国でのソフトウェア開発



大連の事務所から見下ろした景色です

中国では、ここ大連でソフトウェアの開発を行っています。

2005年11月03日

四川料理



生まれて初めて食べたザリガニです

やぱり辛かった四川料理。でも私は結構好きです、この味。

μITRON移植

μITRONをSH4基板に移植し通信制御を行う組み込みソフト開発が完了しました。

2005年11月02日

デジカメ開発を開始

11月より新しい開発プロジェクトとしてデジタルスチールカメラ・フレームワークの開発プロジェクトを開始しました。

資本提携

平成17年10月15日に大連広衆科技諮詢発展有限公司と資本提携を行いました。

2005年11月01日

ブログ開始

anime.gif

オフショア開発ブログのスタート

趣味のヨットレース・外洋



趣味のヨットレース・外洋上航行時の画像

ヨットレース・スピンラン



趣味のヨットレース・スピンラン時の画像

ヨットレース・上マーク



趣味のヨットレース・上マーク時の画像

ヨットと会社

今一番の趣味は三十の手習いではないですが、35歳になってから始めたヨットレースです。
仕事と関係無いようで関係ある、このヨットのことも時々取り上げてみたいと思っています。